四日市工場夜景 撮影スポット情報
四日市コンビナートのおすすめ撮影スポットを紹介しています
四日市 うみてらす14 四日市 霞ヶ浦緑地 四日市 大正橋 四日市 塩浜 四日市 磯津町 四日市 垂坂公園 四日市 相生橋 四日市 千歳町 四日市 南部丘陵公園 四日市 日永跨線橋 四日市 水沢町エリア


四日市市の渋滞ポイントと抜け道案内

車で四日市工場夜景を回る方もいらっしゃるかと思いますが、四日市市内は三重県内屈指の渋滞スポットでもあります。平日は朝晩を中心に、休日は昼から夜にかけて激しく渋滞し、特に幹線国道の渋滞は酷いものです。
ここでは四日市市内の渋滞ポイントとおすすめの抜け道をご案内いたします。
四日市市内の渋滞ポイント


四日市の渋滞ポイントは主に南北に貫く2本の国道です。国道1号線と国道23号線、及びその国道をつなぐ県道や市道は混雑しています。
ピークは平日の7〜8時台、17〜19時台、土日祝日は平日のピークほどではありませんが、午後を中心に混雑します。地図赤色箇所は通らないのが賢明ですが、基本的に南北へ抜ける大きな道路がこの2つしかないため、酷い渋滞になっています。

平日や休日の渋滞もおおむね21時を回ると解消し、スムーズに通行できるようになります。21時以降の撮影活動や深夜に訪れる場合は渋滞について特別考慮する必要はないでしょう。
夕暮れのマジックアワー(17〜19時頃)は一番混む時間帯ですので、時間には余裕を持って訪れるようにしましょう。
県道8号線をうまく使おう
その中でも国道23号線を取り巻くように走る県道8号線は、渋滞時の抜け道としておすすめです。ラッシュアワー時にはこちらの道路もある程度渋滞はしてきますが、特に南方面へは比較的スムーズに通行できます。

この道は塩浜エリアから大正橋まで国道を使わずにアクセスできるため、渋滞時の回避としては非常に頼もしい道路です。2,3曲がるポイントが分かりにくい箇所があるので注意してください。

日中であれば大正橋から霞ヶ浦緑地へ抜ける道もある
国道23号線は「午起」(うまおこし)という交差点を起点に南北方向が激しく渋滞します。霞ヶ浦緑地から大正橋方面へ国道23号線を通ると激しい渋滞に巻き込まれます。
そこで1つだけ霞ヶ浦緑地の南出口から裏道を通って午起交差点まで行く方法があります。この道は夕方になると封鎖されてしまうので注意してください。



 

トップページへ