×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四日市工場夜景 撮影スポット情報
四日市コンビナートのおすすめ撮影スポットを紹介しています
四日市 うみてらす14 四日市 霞ヶ浦緑地 四日市 大正橋 四日市 塩浜 四日市 磯津町 四日市 垂坂公園 四日市 相生橋 四日市 千歳町 四日市 南部丘陵公園 四日市 日永跨線橋 四日市 水沢町エリア


南部丘陵公園

南部丘陵公園は四日市市のやや内陸にある丘で、大きな公園になっています。
四日市の中心部には丘や山がほとんどないため、垂坂公園と並んで市内から遠景を撮れる数少ないスポットとして知られています。
空気の澄んだ日は美しいコンビナートはもちろんのこと、海の向こうの景色も見ることができます。

千歳町エリアの詳細情報
【感動度】★★

【住所】三重県四日市市日永(泊山小学校付近)
【駐車場】あり(公園専用駐車場)


※地図の場所は駐車場の位置を示しています。
千歳町エリアの撮影情報
【撮影難易度】容易
【適合レンズ】 広角○ 標準○ 中望遠◎ 望遠◎
【撮影ポイント】広い

【撮影エリア紹介】


南部丘陵公園の撮影ポイントは、「展望の小山」と「登城山展望台」の2か所です。どちらも徒歩の移動になりますので、車は駐車場へ停めて歩いて移動します。
展望の小山は比較的アクセスしやすく、公園内の道を歩いていくと高台が見えてきます。階段を登れば展望台となっており、そこから撮影が可能です。
しかしちょうどよい場所に大きな木があるため、邪魔になって広角撮影には向きません。望遠レンズを使って切り取るなどしてうまくかわしてください。

次に駐車場から北東側にある登城山展望台は、駐車場から道ぞいに北へ向かうと、「日永冒険の森」という看板とともに登山道が見えてきます。暗い山道ですので懐中電灯が必須ですが、展望台からは眺望がよく、コンビナートの遠景を撮影できます。

展望の小山は公園内の照明もあり、それほど危なくないですが、夜間の登城山展望台は真っ暗の中進むことになるので注意してください。
南部丘陵公園からの眺め
遠景ですので200mm以上の望遠レンズがあるとよいでしょう。登城山展望台の方が遮る障害物が少なく、行くのに苦労しますが、その分綺麗に撮影できます。


 

次の撮影スポット 日永跨線橋

トップページへ